HOME | マジシャン | Magician Sakura Takasugi

 
女流奇術師

髙杉 桜

 
マジシャンSAKURA
祖父が舞踊家、父親が音楽家という芸能一家に生まれる。
生後間もない頃から祖父のスタジオでダンスに触れ合いながらの生活を送る。
4歳からは東京バレエ学校に於いてクラシックバレエ、5歳からは祖父によるタップダンスの指導が始まる。
多くの舞台を経験しながらジャズダンスやヒップホップ、ジャンルにとらわれないダンススキルを習得する。
 
2003年ダンサーとして出演していたマジックショーに感化され奇術師としての門をたたく。
特技のタップダンスを取り入れたスタイルが話題となり踊るマジシャンとして全国のディナーショーに出演する事となった。
 
2006年日本奇術協会70周年を記念して盛大に開催された「マジックコンテスト」では最優秀賞グランプリを獲得、同時に演技賞を受賞。
 翌年には、著しく成長した若手マジシャンに送られるホープ賞を授与されている。

略 歴

 

1988年

祖父、高杉寿に師事。 タップダンスとジャズダンスのレッスンを開始する

1992年

チャイコフスキー記念 東京バレエ団 「東京バレエ学校」入校

1995年

ミラノスカラ座によるオペラファルスタッフ日本公演に出演。(NHKホール)

1996年

日本タップダンス協会「​タップダンスフェスティバル」2008年まで出演(銀座博品館劇場)

1999年

ミュージカルGANG、デイジー役として出演

2000年

HIGUCHI DANCE SUTUDIOにてタップダンスとジャズダンスのレッスンを開始する

2001年

公益社団法人 日本バレエ協会常任理事、粕谷辰雄に師事

​2002年

公益社団法人 日本奇術協会事務局長ドルフィンに師事

2003年

日本テレビ24時間テレビ 祖父母との世代を超えたタップダンスの共演

2005年

日本国際博覧会「愛・地球博 夢見る山」出演 

BANDAI 「スタフルマジック」マジック監修

世界マジックシンポジウム「The Society of American Magicians」ゲスト出演

玉置成実2ndコンサート「"Make Progress"~road to~」マジック監修

​2006年

公益社団法人 日本奇術協会創立70周年記念マジックコンテスト「グランプリ」及び「演技賞」受賞

ナポレオンズ公演「俺たちの2006年11月、今日」ゲスト出演

​2007年

公益社団法人 日本奇術協会より ポープ賞 を授与

KBS放送「うわさが立った夕方」出演

日本橋三越劇場「TENYO MAGIC FESTIVAL Vol.49」出演

東京ディズニーシー「ニューヨーク・インターナショナル・フェア」出演

東京ディズニーシー「ニューイヤーズ・イヴ・セレブレーション」出演

2008年

社団法人 日本奇術協会主催「奇術の日記念公演」ゲスト出演

2010年

愛地球博5周年記念として瀬戸市に於いて FEEL THE MAGIC を発表

2011年

文化庁舞台芸術創造事業、横浜にぎわい座公演に於いてFEEL THE FENNY LIVE を発表

2013年

スタジオダルク309との共同制作 Le phanton 演出及び振付を担当。

2014年

フジテレビ「浅見光彦シリーズ 貴賓室の怪人」制作協力

2015年

TOYOTA web CM「スペイド♠橋本愛のヨユー占い」制作協力

マジシャンSAKURAオフィシャルサイト
マジシャンSAKURAオフィシャルブログ
FEELオフィシャルサイト